ブログ

2019/2/25 10:00

庭一面、緑と花を楽しめるグランドカバー



皆さんこんにちは。
福島県いわき市を拠点に、外構工事や構造工事を手掛けている総合建築会社、株式会社常和です。

本格的に春を迎える前に、庭づくりのプランをしっかり固めておきたいもの。今回は、木や花を植えなくとも、気軽に緑を楽しめるヒントをご紹介します。
それは「グランドカバー」。文字通り地面を緑で覆う植物のことで、雑草が生えにくくなったり、泥はねや土埃を防いでくれるなど、さまざまなメリットがあります。

グランドカバーに向いている植物は、地面を這うようにして繁殖する種類。花を咲かせるタイプも多く、庭一面に花が咲き乱れる様子を楽しめます。
よく使われるのは、芝桜、ヒメイワダレソウ、タイム、バコパ、ヒメツルソバ、ワイルドストロベリーなど。セダムのような多肉植物も人気です。



これらの植物は概して丈夫で、手間いらず。ただ繁殖力が旺盛な分、ほかの植物の成長を妨げてしまわないよう注意しましょう。

浜通りは福島のなかでは雪も少なく、庭を楽しみやすい土地です。
お庭づくりをお考えの方は、地元の気候風土を知り尽くした常和まで、お気軽にお問い合わせください。

<常和へのお問い合わせはこちらへ!>
0246-35-5311