ブログ

2019/2/18 11:00

春の足音を聞く前に、準備しておきたい庭づくり



皆さんこんにちは。
福島県いわき市を拠点に、外構工事や構造工事を手掛けている総合建築会社、株式会社常和です。

まだまだ浜通りは寒い日が続きますが、お庭づくりやお庭のリフォームを考えていらっしゃるのなら、早めに手を打っておくに越したことはありません。
と言いますのも、庭木の植え替えや植え付けに適した時期というのが、樹々が元気に生長してゆく3月から5月であるためです。

庭木は1本で、お庭全体の雰囲気を大きく変えることができます。
四季を通じてお庭の異なる顔を楽しみたい方は、落葉樹がおすすめです。夏は青々と葉を繁らせて強い日差しを防ぎ、冬は落葉して日差しを庭に導き入れてくれます。
さらに変化が欲しい場合は、花や実をつけたり、秋に紅葉する木がよいでしょう。ヤマボウシやハナミズキ、ジューンベリー、ヒメウツギ、ツリバナなどが挙げられます。



もちろん植物の生長は、お庭の日当たりや配置によっても変わってきます。特に浜通りは、春に大雪が降ったり夏に冷害になるなど、一筋縄ではいかない地域。
お庭づくりをお考えの方は、地元の気候風土を知り尽くした常和まで、お気軽にお問い合わせください。

<常和へのお問い合わせはこちらへ!>
0246-35-5311