ブログ

2019/1/20 12:00

今あるコンクリートブロックが、こんなに素敵に生まれ変わります!



皆さんこんにちは。
福島県いわき市を拠点に、外構工事や構造工事を手掛けている総合建築会社、株式会社常和です。

前回のブログ では、最新のコンクリートブロックの中から、おしゃれなデザインのものをご紹介しました。

でも、中には「もう既にコンクリートブロックがあるので、わざわざ作り直さなくても…」という方も多いかと思います。
そんな方に朗報です。既存のコンクリートブロックにタイルを張るような感覚で、これまでとはまったく違った外塀にすることもできるのです!

まずはマチダコーポレーション株式会社の外装用天然石材パネル「インテグストーン・スタック」を例に、見てみましょう。
既存のコンクリートブロックの表面に、このようなパネル状になったものを張り付ける仕組みです。



この手の外装材には天然石の風合いを再現した「コンクリート製品」と、本物の天然石を組み合わせた「石材」がありますが、こちらは「石材」です。
具体的な施工例で見ると、このようになります。


「インテグストーン・スタック」インテブラウン(マチダコーポレーション)


「インテグストーン・スタック」インテグイエロー(マチダコーポレーション)

もっとおとなしい表情のものもあります。
こちらも天然石のパネルで、細長い四角の石材を層状に積み重ねて張材にしています。


「スマートストーン・スタック」スマートブラック(マチダコーポレーション)


次に、東洋工業株式会社からもいくつか見てみましょう。
平らと凹凸の表情がバランスよく組み合わされた「モデナプレート」。こちらも天然石です。


「モデナプレート」マベラホワイト(東洋工業)

アンティーク系の石積み風がお好みなら、こちら。石のバリエーションも豊富で、硬質砂岩から石灰岩まで、5タイプから選べます。


「アンテプレート」ロマノブラウン(東洋工業)

珍しい縦長積みの表情の外装材もあります。こちらも天然石です。


「ファイン モザイク」ディテル グレーベージュ(東洋工業)


いかがでしょうか?
これまであまり注目されて来なかった、コンクリートブロックの装飾。
天然石やタイルを1枚1枚貼っていく手法もありますが、今回の記事では、ある程度パネル状になったものを取り上げてみました。

さまざまな表情の外装材がありますので、選べる幅も多彩。きっと、好みに合ったものがあると思います。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽に常和へお問い合わせください!

<常和へのお問い合わせはこちらへ!>
0246-35-5311